IT推進支援WG

● 活動内容

 当WGは,これまでソフトウェアライセンス管理WGとして活動していた,理工学部が包括契約しているソフトウェアライセンスの利用環境整備業務に加え,オンライン授業の実施に関するサポートや技術検証,理工学部の計算機環境やネットワークインフラの運用保守に関する技術支援を提供するために新たに設置したものである。当WGが担う技術支援として,おもに以下のようなものが挙げられる。

・理工学部教職員や学生が,理工学部で包括ライセンス契約しているソフトウェア(Microsoft 365 Apps for Enterprise, NI LabVIEW など)を利用する際の技術支援
・理工学部教職員や学生が,オンライン授業で利用するソフトウェア(Zoom, Moodle など)に関する技術支援
・理工学部の教育および研究のために利用している,共通の計算機システムやデバイス,ネットワークの運用保守に対する技術支援

 これらの技術支援を提供するにあたり,技術部に所属する技術職員全員がIT推進支援員となり,理工学部などからの支援要求に応える。また,これらの支援を効率的に実施するために,技術職員の長期派遣先である理工学部内の各コースや全学センターなどの組織ごとに代表者を配置する。各組織の代表者は,組織から発生した技術支援依頼について,IT推進支援WGで検討したうえで,IT推進支援員の派遣の調整をおこなう。

● 活動報告

※ PDFファイルを閲覧するには、「Adobe Reader」が必要です。