機械・エネルギー工学系

[概要]

 機械コースは,主に機械工学を基礎とした,熱工学,流体工学,計測工学,材料力学,トライボロジー,メカトロニクス,機械加工などの幅広い知識,長年培った技術・経験を基に,教職員・学生あるいは外部からのさまざまな要求に答えられるよう専門性を持った技術者集団です.

[構成メンバー]

 機械系10名の技術職員で構成されています.

長期業務依頼先は,機械コース,福祉メカトロニクスコース,基盤技術支援センターに派遣されています.

[業務内容]

  • 機械工学系の講義や工学実験・実習の教育支援
  • 卒業研究や大学院の研究等における技術指導
  • 各種計測機器類の操作・保守・管理
  • 基盤技術支援センターの受託加工・機械実習
  • 研究・実験装置や福祉機器類の開発・試作など